人生フルコース~時間とお金は使いよう~

多趣味だっていいじゃない!一度きりの人生、とことん楽しみたい!

新環境、懲りずにヴェルズ【恐竜竜星編】

 

おはよーです、おうかです。

 

今日は、恐竜竜星です。

始め、この名前を見たときそれって恐竜でよくね?って印象だったんですよ。

竜星→ファンデッキ

恐竜→ドラDの悪用で環境トップ

 

恐竜は言わずもがなですが、なぜ竜星がこんな印象か?

発売当初、私も試しに組みました。はい。

「セット、エンド」

いや、受け身過ぎるし動けないしおい…

「新規?ジョクト?リフン高騰?…変わらぬ受け身スターーーーイル!」

…解体しました。

本妻のオピオンへ素直に帰りました。

浮気してごめんね…私が全面的に悪かった。

 

茶番はここまでにして。本題。

なにできるのよと。

 調べてもピンとくる構築も展開ルートもない…

なんだ?極秘の団体なのか…?

 

真竜が絡んだ展開はボウテンコウからのV.F.D.なんかできるんだろうなと。

私はリストDからのトリシュエンターやられて毎度泣いてたのであまりご対面はしてないのですけども。

 

デッキとしての最終盤面が分からない以上、個々に対策していくしかないですね。

 

さあ、きっとエースなのだろう”源竜星-ボウテンコウ”から。

デッキからのトラゴでレベル調整と罠回収。

先行で構えられると厄介かも…?

ヴェルズ的思考としてはDEF2800がダントツで厄介です。

罠はおまけで嫌程度。

 

ここで古い脳がひらめいた。

前回なんか聖杯強いってたけど、よく考えたら強制脱出強くない???どう???

…ボウテンコウの効果はなれたときって書いてあった…かなしい。

 

さて、で、対策どうしよっかなー。

基本的にオピオンからの展開は問題なくビート勝ちできそう(出てこれないし)

2800の壁をどう退けるか。

ライトニングで殴ればいいのでは?

はい。終了。後続怖いけど…ハンド次第ではオピオン立ててターン返しちゃってもいいかも知れません。

 

九支が強いので頭に入れながら、使わせるようなプレイングでケアできたら理想。

 このあたりは実際に運用してみてから、再度検討しようと思います。

 

竜星のほかのカードはあまり知らない&下級くらいしか採用されてない?みたいなので割愛。

 

恐竜Sideとの戦い。

”魂喰いオヴィラプター”と”幻創のミセラサウルス”

そして、”ジュラック・アウロ”の三種がキーです。

基本的にサイドからのメタを考えるなら墓地対策系で”異次元グランド”とかいいと思います。

さて、今回はメインでの構築なのでメタカードというよりは立ち回り。

基本的に上記の対策と同じように先行展開ならオピオンを守る戦法。やはり辛いのは後手。

最悪の展開はトリシュエンターです。返せません。

正直畳んだほうがいいとおもいます。

制限カードの暴力でもできない限り、初手の減ったヴェルズに勝機はありません。

 

それ以外なら勝機はあります。

大型出す前の準備段階で止まったりしてくれればそれはもうラッキー。

 

 下級同士の泥試合では確実に勝てます。殴り勝てないことはない。

相手の待ち札を見極めながら、圧をかける展開をしていきます。

このとき、自分にも負荷のかかるメタカードもあるのでそこは愛で何とかしましょう。

 

やることが私自身分かってないので勉強不足です。

身内に詳しそうな人がいるのでまた、そのときは記事作成します!

万能なメタカードが少ないので有るカードに依存するばかりじゃなくて、相手のデッキも知らないと対策しにくい環境になってきています。

単にオピオンの刺さりが悪くなってるのもあるんですけどね…

 

愛着のあるデッキなので、何とか今期も環境に噛み付けるよう頑張ります。

 

次回は、現状のデッキレシピ(机上の空論型)を公開しようと思います。

自分の記録にもなるので、ブログの趣旨的にも問題なし!よし!

 

遊戯がひと段落したら次はバディファイトが待ってるのでそちらも考察書いていこうと思ってます…!完全な初心者+情報ソースの少なさに泣いてますが、組んでいきます!

 

それでは今日はここまで!